スマートフォンの復旧

最近の携帯電話のラインナップはiPhoneなどのスマートフォンが主流になりました。
スマートフォンは見やすい大きな画面のタッチパネルが最大の特徴です。
スマートフォンはiPhone、Android、Windows Phone(Windows mobile)などのOSで動作し、パソコンに近い作業を行う事ができます。
このためスマートフォンは携帯電話よりも多くのデータを保存するようになりました。
スマートフォンはパソコンと違って携帯し持ち歩くため、落下、水没など様々な物理的な問題で故障する可能性があります。
バックアップなど何も対策をしていなければスマートフォンを専門に扱うデータ復旧サービス業者に依頼するしかありません。
現在もっとも簡単にデータをバックアップする方法はクラウドでしょう。
iPhoneの場合はiCloudがあります。
これはiCloudに対応したパソコンやiPhoneのデータを自動的にバックアップするシステムです。
例えばiPhoneで写真や動画を撮影するとiCloudで自動的にネット上にコピーされパソコンで即座に見る事ができます。
その逆も可能でパソコンで作成した書類などを自動的にiPhoneへコピーするため、自宅の作業の続きをiPhoneで行う事ができます。
これによりiPhoneに問題が起きてもデータはネット上のiCloudに保存され容易にリストアが可能になります。
Androidでもdropboxでほぼ同じ事ができます。
スマートフォンのクラウドは容量の小さなファイルを多くやりとりする方には非常に便利な機能でしょう。
ただし動画など大容量のデータを扱う事が多い方は帯域制限をかけられる可能性があるので注意が必要です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

データ復旧サービス:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://xn--vckiq5a3dwnc4076g6zl.biz/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。